【フィリピン最後の秘境】パラワン島 エルニドへの行き方

ホッピングアイランドツアー エルニド TRAVEL
スポンサーリンク

 

 

こんにちは。ハケンです。

 

パラワン島 エルニドに旅行に行きたいけど、日本から直行便はないようだし、どうやっていけばいいのかな?
海外旅行は難しい今日この頃、旅行気分を味わいたい。

 

ということで、フィリピン最後の秘境と言われる、パラワン島のエルニド(El Nido)を紹介します!

私は2019年のゴールデンウィークにエルニド(El Nido)に行ってきました!

 

 本記事の内容

  • パラワン島 エルニドってどんなところ?
  • パラワン島 エルニドへの行き方
  • パラワン島 エルニドの治安・ホテル・食事・楽しみ方

 

スポンサーリンク

パラワン島 エルニドってどんなところ?

パラワン島は、フィリピンの首都マニラのあるルソン島の南西に位置する島です。

 

フィリピンといえば、セブ島を思い浮かべる人も多いと思いますが、パラワン島は欧米人に人気のスポットです。

 

アメリカの有名旅行雑誌Conde Nast Travelerのアンケートで、2014年、2015年連続で「世界で最も美しい島」に選ばれています。

そのほかにも、旅行関係のランキングで毎年上位に選ばれています。

El Nido Resorts
El Nido Resorts is a group of sustainable island resorts in the El Nido and Taytay municipalities in Palawan, Philippines.

 

その北東に位置し、「フィリピン最後の秘境」「神が創造した最後の秘境」などと謳われているのがエルニドです。(秘境と言いましたが、観光客がたくさんいます^^;)

 

大学院生時代の先輩(フィリピン人)に、エルニドへ行くという話をしたところ、フィリピン人にとっても、一度は行きたい島、とのことでした。

 

 

そびえ立つ岩壁、生い茂る熱帯雨林、白い砂浜、透き通った海、そして親切な人々、美味しい料理。

大自然とリゾートを満喫できます!!

もう日本に帰りたくなくなります笑

 

 

スポンサーリンク

パラワン島 エルニドへの行き方

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル4 エルニド行き

 

飛行機で日本からマニラかセブ島に行くところまでは同じですが、そこからエルニドへの行き方は主に3パターンあります。

 

  • パターン①:エルニド直行便
  • パターン②:ブスアンガ島 コロンから高速フェリー
  • パターン③:パラワン島 プエルトプリンセサからバス or バン

 

私はパターン①で行きました。

パターン②とパターン③については、実際に行かれたブロガーさんを紹介しますので、そちらをご参照ください。

 

 

パターン①:マニラorセブ島から直行便(オススメ)

AirSWIFT エルニド行き 受付

マクタン・セブ国際空港(セブ島)またはニノイ・アキノ国際空港(マニラ)から、AirSWIFT航空というフィリピンの国内線でエルニドに向かいます。

 

 日本→マニラorセブ島

ジェットスター、セブパシフィックといったLCCが安くてオススメです。

成田、羽田、中部、関空、福岡から4時間ほどで到着します。

 

 ゆとりのあるスケジュールを

エルニドへの便は、AirSwift航空の国内線のみです。

Page not found - Airswift

 

日本からマニラorセブ島までの飛行機と、航空会社が異なるため、スケジュールに余裕を持たせることをオススメします。

 

私の場合、ゴールデンウィークということもあり、日本からセブ島行きの飛行機が高額だったので、マニラ経由で行きました。

 

 

参考までに旅程を書いておきます。(2019年ゴールデンウィーク当時)

  • 中部国際空港(20:10発)
  • ニノイ・アキノ国際空港(23:25着)
  • ターミナル4までバスで移動し、待合ベンチにて夜を過ごす。
  • ニノイ・アキノ国際空港(5:40発)※
  • エルニド リオ空港(7:00着)※
  • 空港からトライシクルでエルニドタウンへ移動

※ちなみに東京とマニラは1時間の時差があります。

 

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル4(エルニド行き発着)の待合席は、ちらほら空いている程度で、かなり混んでいました。

そのため、ゆっくり寝ることができず、エルニド到着後、結構疲れが溜まってしまいました。

 

体力に自信のない方や、もっとゆとりのある旅をしたい方は、日中に移動できる便を使うか、マニラやセブ島で一泊することをオススメします。

 

 

 

AirSWIFT エルニド リオ空港

エルニド リオ空港

トライシクル エルニドタウン

 

 

 料金(2019年ゴールデンウィーク当時)

元号の変わる大型連休ということもあったので、早めの2019年1月末に予約しましたが、それでも割高でした。

飛行機の値段は直前に安くなる場合もあるそうですが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の場合は、比較的早く席がなくなるので、早めの購入をオススメします。

 

  • 中部空港〜ニノイ・アキノ国際空港 32,520円
  • ニノイ・アキノ国際空港〜エルニド リオ空港 7,102ペソ(15,300円)
  • エルニド リオ空港〜エルニドタウン(150ペソ)

 

 

パターン②:ブスアンガ島 コロンから高速フェリー

ブスアンガ島もフィリピンの秘境と言われている島です。

エルニドとともに、コロンでも楽しみたいという方にはオススメの経路です。

 

 

 エルニドを終着地とした経路

日本
↓✈️
マニラ or セブ島
↓✈️
コロン
↓⛴
エルニド

 

コロンからエルニドへは、モンテネグロ社の高速フェリーを利用します。
→ 高速フェリーの予約サイト

 

詳細な説明は、日沼夫婦さんのブログをご覧ください。
→ 日沼夫婦のブログ

 

パターン③:パラワン島 プエルトプリンセサからバス or バン

パラワンの中心にあるプエルトプリンセサからバン or バスに乗って行く経路です。

 エルニドを終着地とした経路

日本
↓✈️
マニラ or セブ島
↓✈️
プエルトプリンセサ
↓🚎
エルニド

バスは停留所がいくつかあるので、エルニドまで8時間ほどかかるそうです。

そのため、バンをオススメしている方が多いです。

→ PARE-KO BLOG

→ パラワンの海から

 

 

スポンサーリンク

パラワン島 エルニドの治安・ホテル・食事・楽しみ方

 

 治安

エルニドタウン

エルニドタウン

基本的に安全です。
危険を感じることは一度ありませんでした。

とはいえ、海外なので、貴重品(お金やパスポート)の扱いや、人通りの少ない場所には行かないといった注意は必要です。

 

 

 ホテル

Sea Cocoon Hotel エルニド

Sea Cocoon Hotel エルニド

Booking.comやTripadvisorでたくさん見つかります。

私はSea Cocoon Hotelというホテルに泊まりました。

★★★ Sea Cocoon Hotel, エルニド, フィリピン
プールの景色を望むSea Cocoon Hotelは屋外プールと共用ラウンジを提供しています。エルニドにあり、Ipil Beach 1まで1.
Sea Cocoon Hotel -フィリピン-【 2021年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー
Sea Cocoon Hotelに関する旅行者からの口コミ、写真、地図をトリップアドバイザーでチェック!旅行会社の価格を一括比較してお得に予約をすることができます。Sea Cocoon Hotelは、フィリピンで2番目に人気の宿泊施設です。

 

料金や快適さとともに、

「朝食バイキング付き」

「ビーチまで徒歩で行ける近さ」

といった点を見ながらホテルを選ぶと良いです。

下にも書きますが、エルニドでの一番の楽しみ方はアイランドホッピングなので、ビーチに近いホテルを選ぶと便利です。

また、存分に楽しむためには体力が必要なので、朝食をきちんと取ることが大切です。

 

朝食 エルニドタウン

海まで吹き抜けのカフェ エルニドタウン

バル エルニドタウン

ハロハロ エルニドタウン

夕食 エルニドタウン

エルニドタウン内には、ホテルや飲食店がたくさん建ち並んでいるので、困ることはありません。

写真のように、おしゃれなバルやカフェもあり、食事とともに楽しめます。

小さなコンビニもいくつかあるので、ホテルでの夜食、軽食も困りません。

 

フィリピン料理は比較的日本人の口にも合います。

また、「OSAKA  Cassle」という日本風料理店もありました。(流石にここまで来て日本料理のお店には入りませんでしたが。。。^^;)

 

 

 楽しみ方

ホッピングアイランドツアー エルニド

リッチピープルはプライベートビーチでリゾートを満喫されると思います。
しかし、私のような一般ピープルは、日帰りのアイランドホッピングツアーを楽しむのが一般的です。

 

4つのコースがあり、美しい海、自然を満喫できるツアーです。

 

ホテルやエルニドタウン内の観光案内所で、ツアー前日まで予約ができます。

 

詳細はこちらの記事で紹介いたします。

【ホッピングアイランド】パラワン島 エルニドツアーの概要と参加方法
パラワン島のエルニド(El Nido)のアクディビティといえば、ホッピングアイランドですよね。エルニドツアーの参加方法、注意点などを紹介します。海外旅行が難しい今日この頃、旅行気分を少しでも味わっていただけますと幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました